代表者挨拶

HOME > 会社案内 > 代表者挨拶

ニッチ分野でグローバルオンリーワン企業へ

陽和は、「明るい人の和を広げ、会社を発展させていきたい」という創業者の願いを社名にした会社です。その精神は今日も受け継がれ、社員旅行や各種 の福利厚生行事に全社員で取り組み、活発なコミュニケーション、社内の強い一体感が、フッ素樹脂に特化したエンジニアリングプラスチック製品の製造という 先端の事業を支えています。
 
事業内容は、スーパーエンジニアリングプラスチックの成形・加工による工業用機能部品の製造です。特に事業の中核であるフッ素樹脂製部品の製造に関 しては、素材の成形から精密切削加工、そして溶着加工まで、すべてのプロセスで世界に通じる技術レベルを身につけ、ニッチ分野でグローバルオンリーワンの モノづくり企業を目指しています。
株式会社陽和 代表取締役社長 越出理隆
株式会社陽和 代表取締役社長
越出理隆
陽和は、お客様の「困った」に対して、独自のフッ素樹脂加工技術と社員一人ひとりの感性をプラスしたソリューションの提供を行い、社会への貢献と新たな需 要の開発に取り組んでまいりました。それにより、一般産業機械からケミカル、食品製造、半導体製造、近年ではメディカル分野において「耐熱」「耐薬品」 「すべり」「シール」「クリーン」などをキーワードとしたニッチな要求特性にお応えし、小さくてもキラリと光る陽和の製品群は、ワールドワイドに活躍する ようになりました。
 
おかげさまで2014年3月に創業60周年を迎えました。これからも永年の伝統、職人気質と最新デジタル技術の融合、人と人とのつながり、信頼を大切にし、お客様の満足を通して、私どもが社会に貢献できる新たなフィールドを求めチャレンジしてまいります。