社員紹介 高田圭亮

HOME > 会社案内 > 社員紹介 > 社員紹介 高田圭亮
胸を張ってPRできるものを持って
高田 圭亮
所 属: 九州営業部
入社年: 2009年11月 キャリア採用
  高田圭亮 (30歳)
日常の仕事内容について教えてください。

営業マンとして陽和の加工技術を活かした提案営業、お客様の窓口業務をメインに行なっています。

仕事のやりがい、面白さを教えてください。

大小に関わらず、引き合いが受注に結びついたときは嬉しいですが、それがこちらからの提案であったり、陽和の技術だからできるような仕事であれば達成感は大きいですね。営業という立場上、お客様に最も近い位置にいるので色々な話を直接聞くことができることもこの仕事の大きな魅力で、部品の具体的な用途や将来性を聞くとわくわくするし受注に向けてますます頑張ろうという気持ちになりますね。

  日常の仕事内容について
陽和に入社してよかった!と感じる瞬間を教えてください。

入社して1年間は今のような営業活動ではなく営業アシスタントとして営業マンを サポートする仕事をOJTの要素も含んだ形でさせてもらいました。

営業マンに変わってコストや納期の交渉に当たり、交渉がうまくいかずお客様や製造に迷惑をかけてしまい、悔しい思いをすることもありましたが、この1年間は 良い経験だったと思います。中途採用ではありましたが、独り立ちできるまでに 十分な時間をもらえたのは大きかったですね。

「成長できた」と感じるエピソードがございましたら教えてください。

3年目ぐらいだったと思いますが、取引先の中でも1、2番目の取引量となる顧客の担当を任せられるようになりました。以前は顧客との調整や生産に関わる活動は全て製造部が直接受け持っており、営業部の中に前任者もいなかったので最初は戸惑うことが多かったです。

担当後、長年供給している製品の社内トラブルが頻発し、苦しい時期もありましたが、お客様へは迷惑をかけずに、何とか乗り切ることができました。

これが今でも他のお客様への対応や社内調整が必要なときに役立っているので、まだまだな自分ですが、少し成長できたと実感する経験だったと思います。

今後の目標(仕事、プライベート)を教えてください。

当社は技術という面ではどれも特殊で水準も高く、胸を張ってPRできるものを持っていると思います。反面、追い求める仕事とマッチングしにくいのが現実で、空振りすることも良くあります。ただそれだけに製造したものの価値はとても大きいと思います。これからもそういった仕事をいただけるように製造する側の技術力アップはもちろんですが、それを発信する自分自身の知識であったり経験値を高めていかなくてはならないと思います。「売上」にももちろんこだわりはありますが、お客様と当社のどちらにも価値ある製品を提供し続けられるように情報を発信していきたいと思っています。

プライベートでは2013年に結婚し、子供も生まれました。

2人目ももちろんですが、次はやっぱり「家」が欲しいですね。

仕事や生活において「陽和だからできること」がありましたら教えてください。

メリハリをつけて働けることが一番の魅力だと思います。

遠距離の出張や事務作業で遅くなることもしばしばですが、帰るときは帰る! 社長が残っていてもそれは変わりませんね(笑)

会社もプライベートの充実が図れるようノー残業デーを推進しているのでとてもありがたいです。

また、サプライズにも事欠くことなく、子供が生まれたときにお祝いの飲み会をしてもらったときは驚きましたし、とても印象に残っています。

「人」を大事にする会社だから良い「モノ」づくりができると思うので、この社風は大事にしていきたいです。

  仕事のやりがい、面白さ
他の社員を見る
荷福涼一 (25歳)
荷福涼一 
所属:製造部製造課 MCグループ
  • 入社年:2009年4月新卒入社
       (ポリテクカレッジ卒業)
前田 愛 (37歳)
前田 愛 
所属:製造部製造課 検査出荷グループ
  • 入社年:2008年1月キャリア採用