工場紹介

HOME > 工場紹介

高品質な製品づくりを支え、人と環境にやさしい工場を紹介します

2007年5月に新築移転しました当社の新社屋、工場について、高品質な製品づくりだけではなく、人や環境へのやさしさも配慮しました。陽和ブランドを生み出す工場のコンセプトを紹介させていただきます。
設備概要   5S活動の取り組み
  • クリーンへの対応
  • 素材成形、射出成型、溶着の各エリアにおいては、クリーンルーム、クリーンブース及びクリーンエア供給システムの導入により、用途に応じたクリーン環境(クラス5,000~)を作り出しています。 また、工場内においては上靴を着用し、外部からのゴミの進入を防ぎ、工場全体のクリーン環境のレベルアップを図っています。
  • 高精度・高品質への対応
  • 工場内は、常に室温を25℃±2℃に管理しており、安定した環境化によって製品を加工しています(一部熱処理工程は除く)。 また、工場の1階基礎部分は、免振性に優れた強固なスラブ構造を採用し、さらに精密測定エリアにおいては、外部からの振動を伝えないように独立基礎構造を取り入れ、高品質な製品作りを確かなものにしています。

  • 環境に優しい
  • 工場社屋の建物外壁には、断熱性に優れた押出しコンクリート板を採用し、一年を通し外気温の影響を受けにくい構造にしています。また、機械加工エリアでは、機械設備の排熱を利用した熱回収システムの導入を行ない、室温管理の必要な工程においてエアコンの負荷を減らし、地球環境に優しく配慮し、省エネに取り組んでいます。

  • 人にやさしい
  • 社屋内は、ホワイトを基調にブルー、レッドなどを明るく配色し、目に優しく、集中力を高める効果をとりいれ、また、リフレッシュコーナーでは、BGMを聞きながらリラックスできる雰囲気を演出しています。 食堂スペース横の2階中庭は、屋上緑化を取り入れ、四季を通して草花に触れられる癒しの空間となっています。

  • 将来の拡張性
  • 目まぐるしく変化する世の中に対応し、お客様のニーズにお応えできるように、敷地内には工場建屋の拡張スペースを確保しています。無限の可能性を秘めたフッ素樹脂とともに、陽和は新しい分野へのチャレンジ精神を持ち続けてまいります。