お取引の流れ・よくある質問

HOME > お取引の流れ・よくある質問

お取引の流れ

お問い合わせ   お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
図面・書面などありましたら連絡後、メール、FAX等いただけますと、よりスピーディーに対応できます。
次へ    
お打ち合わせ   担当営業が、連絡を行い、いただいた図面をもとに御見積りを致します。
詳しい御打合せが必要な場合は、技術者も御伺いし、課題解決のご提案をおこないます。
次へ    
製造   御打合せで決定した仕様にもとづき、技術、製造スタッフが最適な加工方法を検討し、
樹脂加工に特化した設備と豊富な加工ノウハウにより、安定した高精度の製品を製作いたします。
次へ    
検査   図面どおりの製品が製作されているか豊富な検査機器で検査をおこないます。
寸法検査はもちろん外観検査もおこないお客様に安心もお届けいたします。
次へ    
梱包出荷   製品形状に合わせた梱包を行い製品を納入いたします。

よくある質問

はじめてのお客様から、プラスチックの加工について、よくお問い合わせをいただく内容をまとめてみました。ご参考にしてください。下記以外のご質問、お問い合わせは、お気軽にこちらよりお願いします。
  • Question 1個でもお願いできますか?
    • Answer もちろん1個からでも大丈夫です。製品の形状を検討するための試作から、量産まで切削加工にて対応いたします。
  • Question どんな材質が加工できますか?
    • Answer フッ素樹脂がもっとも得意とする材質で、社内で素材の成形から切削加工まで行っています。
      フッ素樹脂の成形加工は歴史も古く1965年から取り組んでいます。その他のプラスチックもPI、PEEKといったスーパーエンプラから、PP、PVCなどの汎用エンプラまで幅広く切削加工を行っています。
  • Question 納期はどのくらいかかりますか?
    • Answer 加工内容や数量によって異なりますので、希望納期をお伝えの上、都度ご確認下さい。お急ぎの場合は、短納期にも対応させていただきますので、その旨ご相談下さい。
  • Question 材質について提案してもらえますか?
    • Answer 使用条件を教えてください。
      推奨する材質を提案させていただきます。
      また、金属部品から樹脂への変更についてもご相談をお受けいたします。
      ただし推奨材質についての保証はいたしかねますので、機能部品の場合は、実機によるテストをおすすめします。
  • Question ベローズやダイアフラムの規格品はありますか?
    • Answer 規格品はありません。
      お客様からご提示いただいた図面を基に製作いたします。
      ただし、形状についてのご相談はお受けいたします。
      大きさ、用途、要求機能などをお打合せさせていただき、形状のアドバイスをさせていただきます。
  • Question インジェクションはやっていますか?
    • Answer フッ素系の樹脂(PFAなど)については、インジェクションを行っています。
      成型機の能力等ありますので、製作可能な形状は、都度お問合せ下さい。
      ただし、汎用プラスチック(ABS、PP、PEなど)のインジェクションは、行っていません。
  • Question どのくらいの加工精度が出せますか?
    • Answer 可能な加工精度は、材質、形状により異なります。
      プラスチックは一般的に、金属と異なり素材自体が柔らかい弾性体であり、金属に求めるような厳しい精度は出せません。
      材質によっては、5/100mmレベルの精度は可能です。
      それ以上の要求精度については、管理方法を別途打合せの上可能な限り対応させていただきます。具体的な図面でお問合せ下さい。
  • Question バリのない加工はできますか?
    • Answer 内部に発生する微細バリを抑える加工ノウハウがあります。
      現状の製品の微細バリにお困りの方は、ご相談下さい。
      内部の様子をチェックする光学系の検査機器も充実しています。
  • Question 詳しい打合せをしたいのですが?
    • Answer お打合せの内容によっては、営業担当や技術スタッフが、訪問の上打ち合わせさせていただきます。
      東京と九州に営業拠点がありますので、国内であれば、可能な範囲で対応させていただきます。
      まずは、メールや電話でお問合せ下さい。