CSR活動

HOME > 会社案内 > CSR活動

陽和は、フッ素樹脂に特化したモノづくりを行い、製品を通じてお客様へ満足をご提供していくことが弊社の役割だと認識しています。同時にそれを通じて、社会に貢献していくこともまた、事業の一環だと捉え、お客様だけではなく、地域の人々や従業員、さらには社会全体も含め、すべてのステークホルダーの皆様に満足していただける経営を目指しています。


環境活動

陽和は、豊かな地球環境を次ぎの世代へ継承することが人類共通の重要課題であることを認識し、企業活動を通じ、環境負荷の少ない事業活動を推進し、地域および地球環境の保全に努めています。CO2排出量の削減、3Rの推進、環境化学物質の管理等について、目標を定め活動を行っています。

環境庁が2015年7月より推進する地球温暖化対策に関する国民運動「COOL CHOICE」に当社も賛同しています。
 
環境活動への取り組み
環境活動

環境ボランティア活動

北九州の玄関クリーンアップ活動への参加

当社所在地である臨空産業団地では、北九州の玄関である北九州空港から市街地までの沿線の美化をはかるため、北九州市主催の環境活動が行われています。
2006年に新北九州空港開港を機に毎年3回行われるようになったクリーンアップ活動に弊社も積極的に参加し、会社周辺の道路や近隣の清掃活動に取り組んでいます。何気なく通っていた歩道にたくさんのゴミが散乱していたり、人目につかないような草の根回りにゴミが捨ててあったりと、参加してみて初めて気付くことがたくさんありました。
参加するごとに環境活動への意識が高まるとともに、地域の方々との交流も深まり、今後も清掃活動に積極的に参加していこうと考えています。
環境ボランティア活動

美化活動 北九州市「花の景観づくり」への参画

北九州市への来訪者等に花の景観で「おもてなし」をするための美化活動に参加しています。
当社内で育てた花がJR朽網駅や空港への道路に設置されています。
夏は炎天下でもめげずに成長して開花するポーチュラカ、冬は晩秋から花が咲き始め翌春まで楽しめる、パンジーを育てています。
一年を通して北九州市への来訪者に花を楽しんでいただけるよう継続して参加します。
美化活動 北九州市「花の景観づくり」への参画

寄付・支援活動

  • 教育、文化・芸術、スポーツ、地域振興、福祉、災害支援など幅広い分野を対象に、微力ですが毎年継続して協力・支援を行っています。これからも、この活動が途切れることなく継続できるように、企業として利益計上をめざします。

    • 遺児等支援金 あしなが育英会
    • アフリカ干ばつ緊急募金 日本ユニセフ協会

    • 難民支援金 UNHCR国連難民高等弁務官事務所
    • 国際車椅子バスケットボール大会(北九州市開催) 協賛

    • 北九州オープンゴルフトーナメント協賛

    • 東朽網神幸奉賛会 神幸祭奉賛金

    • J.LEAGUE ギラヴァンツ北九州(ブロンズサポーター)
寄付活動

インターンシップ

  • 当社で取り扱っているフッ素樹脂製品の製造工程をオペレーターとして体験していただき、インターンシップを通じ、学生の皆さんに社会や企業に対する理解を深めていただいています。インターンシップで学生生活では経験できない仕事に対する厳しさを学び、学生の皆さんは口々に「ここで得た貴重な経験を今後に生かしていきたい」と目を輝かせて帰っていきます。

    今後も社会貢献活動の一環としてインターンシップの受入れを行ってまいります。

    <インターンシップ実績>

    • 九州職業能力開発大学校

    • 国立北九州工業高等専門学校

    • 西日本工業大学
インターンシップ

障がい者雇用

  • 重度障がい者雇用企業のサンアクアTOTO様の工場見学会や、特別支援学校の成果発表会への参加等により、障がい者雇用への理解を深める活動を行ってきました。
    成果発表会では、障がいのある生徒さんの「就職して一人で生活するのが夢」という切実な願いを直接聞き、ひたむきに実習を再現している姿を見ると、何か私たちにお手伝いできることはないのかと実感させられました。
    現在は、地元の特別支援学校より企業実習のステップを経て、定期的な新卒の採用を行なっています。それらの取り組みにより、障がい者雇用率は4.82%になりました(2017年8月現在)。


障がい者雇用