陽和が誇るコア技術

HOME > 陽和が誇るコア技術

加工技術/フッ素樹脂(PTFE、PFA)の成形・切削・溶着技術

当社では『成形』・『切削』・『溶着』・『アニール』といった製品の仕上がりに直接作用する各々のコア技術と、これらの一貫した製造フローにより、お客様の製品作りに際し、技術提案と製造の両面をサポートするワンストップソリューションをご提供いたします。さらに万全の検査体制や製造履歴の管理によりお客様の信頼にお応えいたします。
新たな製品や部品立ち上げのご検討をされているお客様は是非当社へお任せください!

製造プロセスと各技術内容のご紹介

成形

モールド成形
PTFE テフロン モールド成形

粉体原料であるPTFEをスリーブやロッド形状の素材へ成形するための技術です。予備成形の後、焼成工程を経て、切削加工用の素材となります。

詳しく見る

インジェクション成型
PFAインジェクション成型 

PFAと呼ばれる溶融グレードのフッ素樹脂を様々な形状に成型する技術です。切削加工に比べ量産性が高く、溶着技術との組み合わせにより単独技術では不可能な形状を実現します。

詳しく見る

bottom

切削・アニール処理・溶着

切削加工
フッ素樹脂、テフロン、PTFE、エンプラ、PEEK、PI、PBI精密切削加工

寸法精度の出にくいプラスチックを高精度で加工いたします。金型不要で1個から製作を承ります。
フッ素樹脂はもちろんPEEK、ポリイミド、PBIなどのスーパーエンプラの加工を得意としています。

詳しく見る

アニール処理
フッ素樹脂、PTFE、テフロン エンプラ専用アニール炉

樹脂内部の歪みを取り除く熱処理技術で加工品の高精度実現に不可欠な工程です。
当社では様々なプラスチックをそれぞれの特性に応じた温度でアニール処理を実施しています。

詳しく見る

PTFE溶着
PTFE溶着 金属、中空構造、穴栓構造が可能

PTFE同士を熱エネルギーにより結合させる当社独自の加工技術です。金属やセラミックといった異材質を被覆したり、中空構造を作り出すことが可能です。

詳しく見る

PFA溶着
PFA溶着 分岐配管、マニホールド構造でクリーンでコンパクト

PFA同士を熱エネルギーにより結合させる加工技術です。当社ではビードレスR溶着により内面に発生するビード(突起)を抑制します。

詳しく見る

bottom

検査・出荷

検査・出荷
樹脂に特化した豊富な検査設備

寸法検査だけでなく様々な測定機器を用いて形状の測定や表面の仕上がり等の確認も行なっています。豊富な測定機器のラインナップに加え、それらを駆使し小さな異常も発見する「目」も当社強みの一つです。

詳しく見る

bottom

  • お問い合わせ
  • TEL:093-473-3411 本社
  • TEL:03-3474-2233 本社
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • Webからのお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ