沿革

HOME > 会社案内 > 沿革
昭和29年03月 小倉市にて家電品、各種ポンプ、工業用ゴムなどのシール製品等の販売を越出保隆個人企業にて創業
昭和33年04月 小倉市大門町にて、合資会社陽和商会を設立
昭和34年05月 小倉市竪町に、工場を新設。工業用各種パッキンの製造を開始
昭和40年06月 九州弗素工業株式会社を設立し、フッ素樹脂の成形を始める
昭和41年09月 株式会社陽和商会へ改組
昭和42年10月 東京都港区に東京営業所を開設
昭和49年04月 株式会社陽和へ商号変更する
昭和53年10月 北九州市小倉南区に曽根工場を新設し、フッ素樹脂の溶融成形を始める
昭和60年08月 曽根工場敷地内に、本社社屋を新築し、移転する。工場建屋も増設する
平成02年03月 空調資材販売部門「カパス」を北九州市小倉北区に開設
平成05年08月 クリーンルーム成形工場を新設
平成05年11月 「優良申告法人」として、小倉税務署より表敬状を授与される
平成08年11月 生産システムのNC化推進のため、工場を増築。3年間でNC旋盤10台導入
平成11年03月 ホームページ開設
平成11年08月 エンジニアリングプラスチック加工部門を分社し、(有)ワイズを設立する
平成14年08月 北九州市より平成14年度中小企業技術開発振興助成の対象として認定される
(今回で5度目の認定となる)
平成15年02月 本社及び工場にてISO 14001の認証を取得する
平成16年03月 創業50周年を迎える
平成18年07月 第1回株式会社陽和無担保社債として私募債1億円を発行
平成19年05月 本社及び新工場を小倉南区に新築し全面移転する
平成23年04月 代表取締役社長 越出理隆 日本弗素樹脂工業会副会長に就任
平成23年04月 北九州オンリーワン企業に認定される
平成24年11月 『第6回北九州市ワークライフバランス表彰』市長賞を受賞
平成26年2月 北九州市50周年の記念事業『北九州の底ぢから』に掲載される。
平成26年3月 第2回 株式会社陽和無担保社債として私募債1億円を発行
平成26年4月 創業60周年を迎える

平成26年6月

ホームページ全面リニューアル

平成27年2月

本社・工場及び東京営業所にてISO 9001の認証を取得する

平成29年3月

本社工場10周年を記念し、太陽光発電設備を導入
平成29年3月 第3回 株式会社陽和無担保社債として私募債1億円を発行